2006年12月24日

2006.12.24ST

〓〓〓〓〓ь.jpg

春の本部に出て以来の服従の競技会。8ヶ月ぶりになるのかな。
しかも春に大撃沈してもう二度と服従の競技会に出ることはないだろうと
11月ごろになるまでまったく練習もしなかった二頭。
出る気になったのはいいけど慌てて練習して。。。
間に合うわきゃないっての。
結局両方とも仕上がることもなく競技会に突入。だははは。ダメだこりゃ。
でもさ。アジの緊張感に耐えかねてたまには服従をやりたくなったんだもん。
いつの間にかアジと服従の立場が逆転していたね。


今回も中等科に二頭。やっつけ仕事でそれ以上は無理だ(苦笑)。
二頭出すと一頭は早いゼッケンの時が多い。今回もピコが一番だった。
朝からバタバタ用意してバタバタと走り回って気がつくともう審査員さんの紹介をしている。
ややや、やばい。紹介が終わればすぐに競技は始まる。
走ってピコを連れ出してリンクへ。
息が切れながらとりあえず行進をしてピコを集中させて。。。
と、あれ?どのリンクだ?と思ったらもう誰か入っていた。
かなり助かったわ。誰だか知らないけどありがとう。

p1.jpg

さてさて、ピコ殿やってくれました。
ぜんぜんしめて練習しなかったのがモロ出しの結果に(爆)。
だけどさあ、本番はテンション下がると考えていたのよねえ。
よくぞここまで地のままでというとこでしょうかあ。わはは。
伏臥立止は前に横付け(爆)。立止なんか勝手に座ってるし。
行進中の伏臥なんか口をすりすりやってると思ったら立ち上がってしまった。
とにかくワンワンとうるさい。
もし次に出ることがあったら吼えるのだけでも何とかしないと。
審査員さんからの注意は
「吼えるのは無駄吠えになる。いろいろとあるがテンション高すぎ。」
今回の審査員さんはあのためになるHPのクマジ先生でした。
行進の角とりのご指導もしていただいた。
服従を教わることもなくなっているので大変ありがたかった。
ありがとうございました。

黒ハートピコムービー



B1.jpg

お次はビアンカ。あんずと重なってしまった。
ビアンカにはとにかく服従の楽しさを教えたい。
間をたっぷりとあけたことで少しは練習楽しそうになってきた。
だけど超びびりのビアンカちゃん。
本番は怖いおじちゃん(審査員さん)や、前後左右の犬たちや
会場の雑踏にどこまで耐えられるかが大きな問題に。
ピコだったらおやつが出て来なくてもいつかは出るはずと考える。
だけどビアンカはおやつやボールが一二度貰えないだけで
もう私は貰えないんだとあきらめる。この差は大きい。
ちょっとひょろひょろの行進になってしまったが
途中で周りの雑踏に意識を失いかけたが(爆)
何とか最後まで目の輝きが消えることはなかった。
ビアンカ、頑張ったね♪
しかし、やっぱりの招呼正面停座からの脚側停座二声符。
もうね。もし次出ることがあったら減点覚悟で肩を動かすわよ。
ここで二声符になるので私の落胆が大きいのよ。
珍しく真っ直ぐ走って正面にきたのにね。。。
ビアンカの方は寸評はなし。
進行のためだろうけど審査員さんからの注意はぜひお聞きしたかった。


ピコは94.0点。順位は9番目。
ビアンカは97.1点で2席。1席とは大きく離れた。当然かな。
ピコの組ではポイントカードが5枚。
ビアンカの組はなんと4枚だった。
しばらく服従競技から離れているので
点数の傾向がわからなくなっているけど
少なくとも6.7枚は出ていたよね。前は。少ない審査員もいたけど。
そうなんだ〜とちょっとした驚き。
なんだかんだと1日のんびりと楽しんできた。
ホントに心から競技と大会とお友達とのおしゃべりを楽しんだ。
こんなにゆったりとした気持ちの大会は珍しい。
次はあるのかないのか。。。
でもまたこんな風に楽しめたらいいのになあ。


B2.jpg




posted by ピコのおかん at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 服従 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。